「修正する」ってなあに?

Uncategorized

フラクタル心理カウンセラーのサヤカです。

フラクタル心理学のカウンセリングでは、

問題の種が隠れている深層意識にアプローチし、問題の種を修正していきます。

「種」とは成長していない小さな自分の事です。

勘違いしている自分だと言ってもいいでしょう。

自分の中には、小さな自分がたくさんいて、それぞれ考え方を持っています。

自分が成長することを望んで努力する自分もいれば、

めんどくさくて、人に頼って生きていきたいと思っている自分もいます。

人にずっと頼って生きていくことはできないので、この考え違いをしている小さな自分をし修正していきます。

自分の中にはたくさんの小さな自分がいる
フラクタル心理カウンセラーのサヤカです。 フラクタル心理学のカウンセリングは、 「修正」という手段を使って、その人の考え方の癖を取っていきます。 その時に、気を付けておいて欲しいのが 「あなたを全否定しているわけでは...

修正するには、

考え違いをしている小さな自分に

  1. その間違った部分を教えてあげて、
  2. これからどうしたらいいのか、
  3. そうすることでどんないい事があるのか

を教えてあげます。

それを文章にまとめたものを「修正文」と言います。

修正文の使い方は、「夜寝る時に聞く」ことです。

何度も読んだものを録音して、寝る時に聞くだけ、それだけで、自分の深層意識の中にその情報が入ります。

「私たちの周りは全て自分の深層意識が映し出したもの」だから、周りの出来事を移す元となる、深層意識が変わることで、周りの世界が変化する

という仕組みです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました