久ぶりに念力爺さんのお世話になった話

Uncategorized

私は一カ月に一度、お歌のレッスンに通っています。

歌うことは昔から大好きでした。

高校生の頃は、バンドを組んで歌っていたのですよ。

「今までやりたかったけど、できなかったことをしよう」

と思って、真っ先に思い付いたのが

「ちゃんとした歌のレッスンを受けてみたい」ということでした。

片道一時間くらいかかるのですが、

途中でトイレによったり、栄養補助食品をとってエネルギーを補給したりして、

一カ月に一度、細々と通っています。

 

昨日は、そのレッスンの日だったのです。

もう、7月で蒸し暑いのですが、私は基本的にいつも寒いので、

下半身は、腹巻付きのあったかパンツに、膝までのレッグウォーマーと靴下を履き、その上にゆったりズボン、

上半身は、下着にタンクトップ、さらに、腹巻の上に厚手のTシャツの上に薄手のコートを着て出かけました。

歩いている時は、さすがにコートは暑く感じましたが、

電車に乗るととても寒くて、コートを着ていても、ガタガタ震えてしまいました。

 

そんなこんなで帰ってきて、腹痛を起こしてしまいました。

やはり、寒さと暑さのギャップがきつかったようです。

自分でレイキを送るのですが、トイレに行ったり、ウトウトしたりと、うまくいきません。

頼りの主人はお仕事中ですので、お願いすることはできません。

そこで久しぶりに「念力爺さん」のお世話になることにしました。

・・・・・。

不思議なことに、やっぱり楽になってきます。

 

「画面の前はすでにパワースポット状態です」と表示されていますが、

コメント欄もパワースポット状態で、感謝の言葉で溢れています。

コメントを読むだけで、胸が熱くなってきます。

 

念力爺さんやコメント欄の皆さんの良い「気」を感謝して頂きました。

ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました