ベランダたばこ問題

フラクタル心理学

近所のアメリカ人の方とあいさつ程度のお友達(?)です。

今日、私と話をしたそうだったので、ちょっとお話ししたのですが、

(お互い、ほとんど母国語しか話せません)

身振り手振りで聞いたところ、

「家のベランダでたばこを吸っていたら、苦情の電話が昨日2回も来た。ここは自分の家だ。だから吸ったっていいだろう」

という感じでした。

「へー。そうなんだー」

としか、言えなかったのですが、いろいろと考えることがありました。

確かにそれはそうだけど、

エアコンを使わないこの季節、

朝から気持ちのいい空気を感じたいのに、

正面のマンションのベランダで、たばこを吸われ、

嫌なにおいが部屋に入ってきたら、もうがっかり

ですよね。

そりゃあ、文句も言いたくなるでしょう。

あなたは何で家の中でたばこを吸わないのですか?

奥さんに、外で吸えと言われているからでしょう。

見知らぬ人なら迷惑をかけてもいいのですか?

人に迷惑をかけていると、今度は自分が迷惑をかけられることになっちゃいますよ。

人から言われた言葉は、未来の自分からの言葉。

注意されたのならば、未来の自分が、

「人の迷惑になるからやめなさい」と言っているかもしれません。

もしかしてあなたの健康を心配しているのかもしれません。

だから、自分の権利ばかり主張しないで、

見知らぬ人の事も考えてみましょうね。

なんて言えたらよかったのに・・・。

私、最近、自分の事に集中しているので、人の事に関われません。

この話はこれで終わり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました