「思い込み」は邪魔をする

フラクタル心理学

フラクタル心理カウンセラーのサヤカです。

昨日は連休の最終日。

久しぶりになんの予定もない一日でした。

そう思ったから、

朝から久しぶりの不調でした。

(深層意識は休む気満々だという事でしょうか (;^_^A))

あの、お尻のあたりが重く痛くなり、下半身の力が抜けて、下痢をするという不調です。

ふと、その痛みは生理痛の痛みと同じだと気が付きました。

何年もその痛みに困ってきたのに、今更の大発見です。

生理痛の原因|生理痛のはなし|EVE(イブ)【エスエス製薬】
生理痛の原因や対策方法をわかりやすく解説。生理痛の原因の一つは、プロスタグランジン。冷えによる血行不良やストレス、年齢も生理痛に大きく関係。|EVE 【エスエス製薬】

主な生理痛の原因は以下の通りです。
1.プロスタグランジンの分泌量が多い
2.子宮の出口がせまい
3.冷えによる血行不良
4.精神的・身体的ストレス

プロスタグランジンの分泌が多いと、下痢にもなるそうですね。

これからは、速めにプロスタグランジンの分泌を抑制するように、痛み止めを飲んでみようかな。

それにしても痛み止めという発想がなかったのが不思議です。

手術したから、腸を切ったから、骨盤内をいじったから・・・

という思い込みが邪魔していたのだと思います。

やっぱり「思い込み」って怖いですね。

その思い込みに気が付くために

個人カウンセリングを受け付けております。

ご希望の方は、お問い合わせページに「個人カウンセリング希望」と書いて送ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました