病気は自分で作ってる?! フラクタル心理学の考え方

Uncategorized

最近、フラクタル心理学というものを知りました。

フラクタルとは相似形という意味です。

幼少期のころの思い込みの影響で

大人になっても同じようなパターンの出来事を繰り返すそうです。

プラスの思い込みであれば、プラスの出来事が起こるので、普段気になりませんが、

マイナスの思い込みがあると、マイナスの出来事が繰り返し起こるので、問題になってきます。

 

私の場合は、何度も体調を悪くした挙句に、

大きな病気を発症してしましました。

人間の思い込みは、「一番最初の社会=家庭で」作られるようです。

だから、幼少期の振り返りをして、幼少期に出来上がった間違った考え方を正していくことで

マイナスの出来事が起こらないようにすることができるようです。

一番最初の社会がとても影響するのですね。

 

フラクタル心理学はとてもキビシクて(;^_^A

インナーチャイルドは癒すだけではなくて、再教育しなくてはならないのです。

癒すだけで間違った思い込みが自然と改善する場合もありますが、

フラクタル心理学では、笑っちゃうくらいキビシく、誘導してくれます。

ショックと共に、ニヤニヤが止まりません。(・∀・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました