朝から顎がダルイ、肩こり、頭痛・・・。夜中に歯ぎしりしてるかも。

フラクタル心理学

歯科医師・フラクタル心理カウンセラーの佐野サヤカです。

高校生の頃から約10年、私は歯ぎしり・くいしばりで悩んできました。

朝起きると、すでに疲れていて、顎はだるいし、うっかりアクビをすれば顎を外してしまうことも・・・。

体中に力が入っていて、ガチガチだったと思います。

 

こんな状態でも、自分は問題がないと思っていたのですが

ある日「どこで噛んでいいのか分からない」と感じ始めました。

顎っていつも、どの場所にあったっけ???

自分で分からなくなり、それがストレスとなって、とても辛かったのを覚えています。

 

あなたもこんなことで困っていませんか?

 

決定的な痛みではないアゴの不調は、「まあ、いいか」で放置されることも多いと思いますが、

 

このブログに出会ったあなたは、そろそろアゴの不調と向きあいませんか?

 

なぜならは、「歯ぎしりの癖」は「心の癖」から生じているからです。

 

あなたがもし、歯ぎしりで困っているとしたら、

あなたの心の癖が大きくなって、「そろそろ止め時ですよ~」

と教えてくれているのです。

 

もしかすると、心の癖があなたの人生を辛いものにしているかもしれません。

そこを直せば、楽になるのに~。

 

「歯ぎしり・くいしばりを止めるプログラム」体験講座では

今日からできる「歯ぎしり・くいしばり」を止めるコツをお伝えします。

普段、治療中に時間がなくて伝えきれない情報を、しっかりお伝えするつもりです。

体験講座だけで、変化があると思いますよ!

 

朝、スッキリ起きるために

毎日の不調を悩む時間を短くするために、

このチャンスをつかんでくださいね!

 

歯ぎしり・くいしばりを止める!体験講座
毎日の歯ぎしりやくいしばりで困っていませんか?顎や首肩の慢性的な痛み、夜中の食いしばりのせいで朝起きると疲れていたり・・・。いつも、歯ぎしりやくいしばりをしていると、歯の寿命が短くなるだけでなく、必要以上にエラの張ったお顔になってしまいます...

コメント

タイトルとURLをコピーしました