歯医者選びに困ったら。

歯の治療

新しい土地に引っ越したりすると、人間関係も学校も病院も一から始めなくてはなりません。

突然の病気や歯痛になってから、慌てて病院を探すのはちょっと怖いですよね。

皆さんはどうやって歯医者さんを探していますか?

本当に「いい歯医者」を見分ける5つの条件 | 健康
日本全国に約6万9000カ所。何の数字かといえば、これは歯医者(歯科医院)の数だ。何とコンビニエンスストアの1.3倍にも上るだけに、街のあちこちで見かける。虫歯や歯周病の治療、歯の矯正、親知らずの抜歯など、…

まず、ネットで検索ですかね。

ネット検索で気を付けることは、お金を出せばいい記事を載せてもらえるサイトがたくさんあるという事です。やはり、実際に行ってみることになるでしょう。

受付に電話して「歯の検診をお願いしたい」とか「歯のクリーニングをしてほしい」と言いましょう。

もし、いきなり削られるのが怖いようなら、実際に来院したときも、「今日は治療を希望しない」という事をしっかり伝えましょう。

そして、医院の雰囲気や清潔度をしっかり見ましょう。

ドクターやスタッフの対応も確認します。

また、自分のニーズに合った場所なのかも重要です。

例えば、「自費治療でがっつりやりたい」や「自費治療と保険治療を相談して決めたい」、「歯周病にならないように、クリーニングの時間をきちんととってやってくれるか」、「子供が小さいので、小児の治療も対応しているか」などです。

先生とコミュニケーションがとれるかどうかも重要なポイントです。

しっくりこなかったら別の医院に行っても大丈夫。

自分の大事な体なのだから、遠慮しなくていいんです!

ただ、キャンセルの連絡は早目にしてあげて下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました