「健康ブログ」を書こうと思ったきっかけ

希少ガン 腹膜偽粘液腫

健康ブログ」を書くきっかけになったこと

それは、自分自身が「健康になりたい」からです。

本当は、「健康でーす!」と言いたいところなのですが、毎日なんか辛いです。

私は、5年ほど前に「腹膜偽粘液腫」という「希少ガン」にかかり、これまでに4回の手術を受けてきました。そのうち3回は1年以内に同じところを手術しています。

腹膜偽粘液腫とは | 腹膜偽粘液腫患者支援の会
医療関係者・より詳しく知りたい方は「腹膜偽粘液腫の治療体系」「腹膜播種治療の世界の現状」をご覧ください。 どんな病気? 腹膜偽粘液腫(ふくまくぎねんえきしゅ pseudomyxoma peritonei ; PMP)とは、お腹の臓器のいずれかで粘液を出す腫瘍細胞が発生して、その腫瘍細胞が増えながら粘液をどんどん出すこと...

腹膜をはじめ、胆のう、脾臓、子宮、卵巣を全摘、大腸、小腸、横隔膜の一部を除去しました。

体重は10キロ近く痩せ、今ではペラペラになってしまいました。

それでも、下痢や頻回の便意とそれに伴う辛い症状がなければ、きっと何でもできるはず。

外食も、買い物も、習い事も、旅行も・・・あれもこれもやりたいことがたくさんあるのです。

元気ですかー!元気があればなんでもできる!」という言葉は、ちょっと辛いです。

今の私は、「元気がなくても、出来ることをやる!」と変換しています。

どうしたら今の状況を打破できるのか!という事を、この数年考えてきました。たくさんの本も読んできました。

おかげで、様々なことがわかってきました。

  • 私が病気になったワケ
  • 今まで何度もあった、病気を避けられたタイミング
  • これから、楽しく生きていくためには

というようなことが、だんだんクリアになってきました。

まだ、試行錯誤の途中ですが、私の情報を少しでも活用したい人がいれば、参考にして頂けたらいいなと思っています。

病気になったときは、「病気は私の人生に不必要な事」だと思っていましたが、今は「病気になったから今の私がいて、それでよかった」のだと思っています。

そんなことを、つらつらと書いていこうかなと考えています。

よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました