親が受講する!「歯並びを悪くするお口の癖」を治すプログラム

お子様の口呼吸、お口ぽかん、指しゃぶり。
なかなか治せない癖に困っていませんか?
深層意識にアプローチして癖を治す新しい方法です!
無料モニター様募集中!

詳細はこちら!

美は豊かさを生み出すから、努力しないとね。

フラクタル心理学

フラクタル心理カウンセラーのサヤカです。

昨日、証明写真を撮りに行きました。

皆さんはどこで撮りますか?

  1. 写真屋さん
  2. 街角の写真店
  3. 路上の証明写真ボックス

ちなみに私は、3の路上の証明写真ボックスを何十年かぶりに試してみました。

ちゃんと口角を上げて、きれいに映るように願いながら撮りましたが、

仕上がりは・・・がっかり(+_+)

悪い魔女みたいでした・・・・(‘Д’) (T_T)

もし、本当に写真が真実を写すのなら、しばらくは鏡に映った自分の顔もみたくありません。

 

でも、

写真って真実(現実)ではありませんよね。

だって、直接見ていないもんね。

写真は手軽に加工できる時代。

テレビに映っているきれいな方も、肌はメイクと照明のお陰だそうです。

つまり、

努力すれば、自分が思うとおりに見せられるという事です。

 

ここでフラクタル心理学日めくりカードのこの言葉!が頭をよぎります。

「美は豊かさを生み出す」

物質的にも精神的にも豊かさを生み出せるように(これが成長する方向)、

美しさを求めて、やはり努力が必要なのです。

身なりを整えて、予約して写真館で撮って、少しの加工をしてもらって・・・

という努力をしていなかった私・・・。

(ちなみに、服装は顔が明るく見えるように白っぽいものが良く、顔はシンデレラ角度というものが言いそうです。シンデレラ角度とは、顎を引くのではなく、おでこを前に出すようにすると、二十顎にならないとのことです。後から知ったよ( ^ω^)・・・)

 

ちなみに写真を見て私が「こりゃダメだ」と思った

という事は、私の深層が「こりゃダメ」と思っていたということ。

ここで、「努力してキレイになろう」と思うか、「そのままでいいや」と思うかで

未来が変わってきます。

どちらを選ぶかは自分次第ですが、常に成長する方向へ選択することをお勧めします!

現状維持は衰退だからね。

皆さんもいつも、成長の方向へ選択してくださいね。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました