親が受講する!「歯並びを悪くするお口の癖」を治すプログラム

お子様の口呼吸、お口ぽかん、指しゃぶり。
なかなか治せない癖に困っていませんか?
深層意識にアプローチして癖を治す新しい方法です!
無料モニター様募集中!

詳細はこちら!

モヤモヤしている。さあ、どうする?

フラクタル心理学

フラクタル心理カウンセラーのサヤカです。

先日、あるチャレンジをして上手くいかなかったこと、それでモヤモヤしていました。

自分が思っていた程のではなかったと言うことを、ガツンと思い知らされて、

「そんなことないもん!」😡と怒っているチャイルドがいたようです。

 

皆さんはこんな時、どうしますか?

 

私はモヤモヤを言語化します。

つまり、「ノートに書く」ということですね。

嫌だった出来事を時系列に箇条書きでもいいですし、

マインドマップの様に書くこともいいでしょう。

 

今回は、嫌だったことを時系列に並べてみました。

例えばこんな感じです。

  • ○○に行こうと思った
  • 電車の乗り継ぎがうまくいかなかった
  • 到着したが、約束の時間から30分以上待たされた
  • 疲れた
  • すっかりやる気が無くなってしまった・・・などなど

そこで項目ごとに以下の事を考えます。

  • どんな感情だったか?
  • 自分のわがままだったのか?
  • 本当に相手が悪いのか?
  • どうしたらよかったのか?

もしかしこんなことが引っ掛かっていて、うまく解決できないかもしれません。

  • 自分の思考の癖
  • 本当は自分が悪いのに、自分のせいじゃないと思いたい自己保身
  • 責任取りたくない責任転嫁
  • 本当は自分がやるべきなのに、やりたくない怠慢
  • 自分が正しいと思っていて、それを否定するのがどうしても嫌!

こういうことは自分では気が付かないこともあるので、人に聞いたほうがいいかも。。。

 

自分でやれるところまでやっても、モヤモヤが止まらない時はカウンセラーを頼ってもいいですよ。

そして、どうすべきかが分かったら「行動に移す」!

行動しないことには何にも始まりません。

 

さあ、今日も頑張ろう!(^O^)

 

まとめ:心の整理仕方の流れ

  1. モヤモヤがあった
  2. そのモヤモヤを言語化する
  3. 言語化したものを理論的に思考する
  4. 本当はどうすべきかを考える
  5. 行動に移す

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました