体験講座です!「お口周りの癖を治すプログラム」

寝る前に1~2分○○することで、困った癖に効果があります!

詳細はこちら!

「ちょうどいい」が崩れると・・・。

フラクタル心理学

フラクタル心理カウンセラーのサヤカです。

今朝は久しぶりに日の光が部屋に入ってくる、いいお天気になりました。

時間が経つにつれ、部屋も暖かくなってきます。😊

 

日向ぼっこをしていると、いつも

太陽のエネルギーはすごいなあ、と思います。

冬はこんなに寒いのに、日が当たっているところは暖かく、

日陰に入ると寒くなります。

当たり前のことですけど、遠く遠くにある太陽がちょうどいい場所にあるので

その恩恵を受けていると思うと、なんだか不思議な感じがします。

ストーブの近くに行き過ぎれば熱いですし、離れすぎれば暖かくなりません。

ちょうどいい距離、それが重要なのです。

 

こんなふうに、物事にはちょうどいいという概念があります。

  • ちょうどいい距離感
  • ちょうどいい量
  • ちょうどいい塩梅
  • ちょうどいいサイズ

「ちょうどいい」の均衡が崩れた時、それはマイナスの事になってしまいます。

  • 食べ過ぎればお腹が痛くなるし、食べなければ元気が出ません。
  • 眠りすぎれば、体が痛くなるし、寝なければ体調が悪くなります。
  • お薬を飲みすぎれば、体に悪いですし、飲まなければ、病気は治りません。
  • 塩が多すぎればしょっぱいですし、足りなければ物足りません。

何かに不満があったり、困っていたりする時は、

「ちょうどいい」が崩れている時。

どんな「ちょうどいい」が自分に合っているのか、それを見つけていきたいですね。😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました