親が受講する!「歯並びを悪くするお口の癖」を治すプログラム

お子様の口呼吸、お口ぽかん、指しゃぶり。
なかなか治せない癖に困っていませんか?
深層意識にアプローチして癖を治す新しい方法です!
無料モニター様募集中!

詳細はこちら!

なぜ、あんな人が私の前に現れたのか?

フラクタル心理学

ベランダたばこ事件の続きです。

ベランダたばこ事件で感じたこと
近隣トラブル「ベランダたばこ事件」で私は以前よりとても変わったと思いました。 以前だったら、人とのトラブルがとても怖く 何かトラブルのようなものがあると 「私が悪かった」「私が至らなかった」「すぐ謝らなくちゃ(´;...

あれから、もう少し深堀してみました。

私の事を一方的に攻撃してきたあの人は、私のチャイルドの姿です。

それはそれでいいのですが、

そもそもどうしてそんな人と関わってしまったのでしょう?

私は以前から、周囲の人が「ちょっと、どうなの?」と思うような人と関わることがありました。

今思えば、「自分の世界にいないような人」なのですが、

できれば目指す未来像のような人と関わりたいのです。

では、どうして、関わってしまうのか?

・・・

そういう人と関わってしまうときの私の心情はこうです。

「何かあったら力になってあげたい」

つまり、私が「何かあった時は、誰かに助けてもらいたい」という気持ちがたくさんあったという事。

助けてもらいたいという依存と、何かあった時は私は力になれると思っている傲慢さです。

こんなところに依存が隠れていました (@_@;)

私は困ることがあったら、自分でなんとかするし、必要な時は自分から声をかけて助けてもらいます。

だから、それまで放っておいてください。

ベランダたばこ事件の彼に言いたかった言葉

「私は関係ありません!!!」 ┗|`O′|┛

それはまさに自分に言いたかった言葉。

あなたは自分に関係のないことには、関わってはいけないのですよ。

余計なところにエネルギーを向けるのをやめて、

自分の未来のためにエネルギーを向けなさい!!

人の事を何とかしてあげようと思う事は、

あなたがその人の事を見下しているという事。

その人が成長することはできないと、決めつけていることで、とても失礼な事なのです。

だから、依存はやめて、

なりたい自分になる方向にエネルギーを使いなさい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました