「人はメリットしか選ばない」らしいです。

Uncategorized

最近、フラクタル心理学というものに出会って、目から鱗のような状態が続いています。

その一つに「人はメリットしか選ばない」という定義。

病気で苦しんでいる時の私は

「神様なんていない。この経験はギフトなんかじゃない❕

   神様がいるのなら、こんなに辛いことが続くはずがない❕ ヽ(`Д´)ノ」

と思っていましたが、

私の病気にどんなメリットがあったかと考えると、たくさんのメリットがあったことに気が付きました。(以前のブログでも書きました)

そう思って、母親を見てみると、辛いことの中にもたくさんのメリットが見えてしまったのです。

  • 痛いと訴えることで、周りの人に同情してもらえる
  • 多少のわがままは許してもらえる
  • たくさん買い物しても荷物を持ってもらえる  など

母は脳の病気をして、半身がやや不自由なのですが、入院中病院で言った言葉が

これでやっと仕事を辞められた」でした。

これもメリットだと思います。仕事はいつでも自分の意志で辞められたのに、病気を理由にしないと踏ん切りがつかなかったのでしょう。

フラクタル心理学では、可哀そうな人がいなくなるそうです。

なぜならば、みんなメリットを選んでいるから。

私もそのことを知った時に「しまった。バレたか」と思った自分がいました (;^_^A

重箱の隅をつつくように、このことを探求して、

「この心理学は間違っている」と思う人もいるようですが、

私は、ざっくりととらえて、自分の成長になるようなところをふんわりと受け入れていきたいと思います。

だって、世の中に完璧な物なんてあるのかしら???

小さい人間の脳の中で考えることなんて、たかが知れていると思いませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました