親が受講する!「歯並びを悪くするお口の癖」を治すプログラム

お子様の口呼吸、お口ぽかん、指しゃぶり。
なかなか治せない癖に困っていませんか?
深層意識にアプローチして癖を治す新しい方法です!
無料モニター様募集中!

詳細はこちら!

現実と空想

フラクタル心理学

フラクタル心理カウンセラーのサヤカです。

悩み事を解決するときに、「現実と空想」を分けることが大事です。

これは、カウンセリングなぞ受けなくても、自分でできることですので、そのやり方をお伝えします。

この世界は仮想現実なのですが、直接五感を使って認識している部分を「現実」と呼びます。それ以外は「現実未満」言い換えると空想です。・・・

    一色真宇著「こころの進化の6つの階段」p25より        

つまり、直接五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)で感じられるものを現実と定義しています。

そして、それ以外は空想です。

ここが面白い! (*^。^*)

昨日の喧嘩も、さっき言われた嫌味も、遠くにいる家族の不満も、

全部空想だという事。

これを頭に入れておいて、

「空想で悩まない」と決めたら、

とっても楽になりませんか?

空想で悩んでいるという事は、今朝見た夢の内容で悩んでいるという事ですよ。

映画や本の内容で悩んでいることになるのです。

現実じゃないのに悩むなんて、おかしいですね (^^)

トラブルがあったら、現実的な対応はもちろんします。

謝ったり、対策を練ったり、リスクに備えたりという事はもちろんやりますが、

そのあといつまでも引きずらないという事なのです。

だって、空想だから (*^。^*)

空想をして、感情を楽しんでいるならいいのですが、

苦しい感情なら体にも悪いのでやめた方がいいですよね。

空想で悩んでいる時間が無くなったら、もっと自分のやるべきことに時間をかけられますよ。

現実以外は全て空想!!!

覚えておいて損はないです(^-^)

 

個人カウンセリングをご希望の方はカウンセリング規約をお読みの上、

お問い合わせページからお願いします。m(__)m

まずは無料カウンセリングからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました