親が受講する!「歯並びを悪くするお口の癖」を治すプログラム

お子様の口呼吸、お口ぽかん、指しゃぶり。
なかなか治せない癖に困っていませんか?
深層意識にアプローチして癖を治す新しい方法です!
無料モニター様募集中!

詳細はこちら!

どうして希少ガンになったのかを考える

フラクタル心理学

フラクタル心理カウンセラーのサヤカです。

先日、夫と「なんであんな病気になっちゃったんだろうねえ」

という話になりました。

フラクタル心理学では「思考は現実化する。100%例外なく」といいますから

きっとそうなのでしょう・・・・と思って、

どんな思考なのだろうか???と改めて考えてみました。

  • 休みたかった・仕事をしたくなかった→確かにそう思っていた節はある
  • 労わって欲しかった・ちやほやして欲しかった→ある
  • 責めている人がいる→親に対して勘違いをしていたのでそれもある
  • ラクして保険金などを手に入れたかった→保険に入っていなかったので残念でした・・・

などなど…病気を引き起こす思考はたくさんあったのですが、

だったら、もっと簡単な病気でも良かったと思いませんか?!

なぜ、治療ができる先生も日本に数えるほどしかおらず、標準治療もなく、臓器をたくさん取らなくてはいけない、100万人に1.5人の病気にならなくてはいけなかったのか???

・・・・・(?_?)

・・・・「特別になりたかった!」いうワードが浮かんできました。

そうか~!(^^;)

確かに、特別な存在になりたかったかもしれません。ちょっと恥ずかしいです

だから、普通のガンじゃなくて特別な「希少ガン」になったんだ~!

でも、特別な存在になりたくて、特別な病気になるのは良くないですよね。

私の間違いは、

「努力もなく、特別な存在になろうと思ったこと」です。

(「特別になりたかったから希少ガンになった」は、実は今まで何回か聞いたことのあるワードでしたが、ここまで理解することはできませんでした。こういうのを「チャイルドが見ないように隠している現象」というのでしょう・・。)

以下、修正文です。

あなたは特別な存在になりたかったんだね。

だからそんな大変な病気になってしまったんだね。

でもね、手軽な「病気」になって特別になるのではなくて、

別の方法で特別になればよかったんだよ。

特別になるには、毎日努力を積み重ねることが必要なんだよ。

ちゃんと目標を立てて、毎日決意して、努力して、特別な能力を手に入れなくてはいけないんだよ。

ラクして特別になろうと思ったから、あんな病気になってしまったんだね。

だから、これからは目標に向かって、毎日決意して、コツコツ積み上げていこうね。

間違いに気が付いて良かったね。

あなたはこれから目標に向けて、コツコツ努力できるから、特別な存在になれるよ。

嬉しいね。

あなたならできるよ。

未来の自分も応援しているよ。

これを何度も読んだり、寝る前に録音を聞いたりします。

実際に声に出して読むことで表層意識が理解し、寝る前に聞くことで深層意識に聞かせます。

一カ月くらいやったら、

「特別になりたかったら努力せよ!」というアファメーションを唱えるといいです。

私と同じように、特別な病気で困っていらっしゃる方、

だまされたと思ってやってみてくださいね(^-^)

お金もかかりませんし副作用もありません。

何か効果があったらコメントで教えてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました