このままでもそんなに困っていないから、まあいいか~

フラクタル心理学

フラクタル心理カウンセラーのサヤカです。

マスターコース中級を受けていた頃の話。

チャイルドがたくさんいて、それが自分の体が元気にならない原因なのに、

「今、別にそんなに困っていないし、まあいいかな~」

なんてのんびりしていたら、

講師の磯部先生に、

「絶対このままでいられないから、がんばりなさい!」

というようなことを言われました。

その時は

~(-。-)y-゜゜゜

こんな感じ・・・でしたが、

今となっては、言っていただけて良かったと思います。

 

もしあのまま、困っていないから、今のままでまあいいか

と思っていたら、現在の私はどうだったでしょうか?

 

相変らず、人のお世話ばかりして、依存する人を作り出し

自分で作り出した依存してくる人に不平不満を持ち、

新しいことにチャンレンジしないで、毎日カラオケ三昧で、

たしかに歌は上手くなるけど、虚しい達成感で満足しようとしていたでしょう。

暇をつぶすために、子供たちのあら捜しをして、心配を作り出し

悶々としていることで母親を演じて、子供たちにも嫌われていた事でしょう。

 

こんな人生は嫌だなあ。

あの時、磯部先生に叱咤激励されて本当に良かった。

ありがとうございました。 m(__)m

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました